読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S16使用構築 【最高/最終レート2202 (28位)】

・はじめに

 目標であったレート2200を達成したので、記念に構築記事を書いてみました! 初めての構築記事で読みづらいかと思いますが、最後まで見ていただけたらと思います。

 f:id:akoinave7:20160722194318p:plain

 

・パーティ紹介

f:id:akoinave7:20160722020522p:plain

  現環境トップメタであるメガガルーラに強い構築を組みたい、という思いが原点。ガルーラミラーではお互いの調整や技構成、立ち回りに結果が大きく依存し、安定しないと感じたので、ガルーラを上からワンパンできるルカリオと、安定して1:1交換をとれるゲンガーをメガ枠として採用しました。メガ枠以外のメンツでも、威嚇+ゴツメミトム、弱保ガルドなどの処理ルートを用意し、ガルーラ以外のポケモンにあわせて柔軟に選出ができるようにしました。

 

・個別紹介

ルカリオルカリオナイト

f:id:akoinave7:20160722022055g:plain

性格 臆病

特性 不屈の心 → 適応力 (不屈の心である必要は全くありません)

実数値 145-×-90-167(252)-91(4)-156(252) ※メガ前

技構成 波動弾/ラスターカノン/悪巧み/真空波

  麻痺した後でもガルーラに致命傷を与えられる特殊型で採用しました。刺さってると感じたときだけ出したので、選出率はあまり高くないです。気合玉なら勝ってた試合もいくつかありましたが、当たんないので私は使いません・。・

 

カイリュー@ラムのみ

f:id:akoinave7:20160722022637g:plain

性格 陽気

特性 マルチスケイル

実数値 167(4)-186(252)-115-×-120-145(252)

技構成 逆鱗/地震/神速/竜舞

 メガ枠では勝てないバシャーモボルトロスあたりを起点に舞えると思い採用。火力不足で落とした試合もけっこうありましたが、ゲンガーを非常に呼ぶ構築であったので陽気で使い続けました。舞ってないときの神速のダメージがヤバいです。(もちろん悪い意味で)

 

ゲンガー@ゲンガナイト

 f:id:akoinave7:20160722021940g:plain

性格 臆病

特性 浮遊 → 影ふみ

実数値 159(188)-×-80-159(68)-95-178(252) ※メガ前

技構成 シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/道連れ

 こちらもガルーラに隙を見せないメガ枠。採用しない理由がないぐらい強い。腐ることがほぼないので、迷ったらこちらを選出していました。凍える風はガブ対面での安定技として非常に優秀でした。ステロ+ヘド爆でガモスやリザードンを落とすために、Cに少し振っています。

 

霊獣ランドロス@襷

f:id:akoinave7:20160722023359g:plain

性格 陽気

特性 威嚇

実数値 165(4)-194(252)-110-×-100-157(252) ※非理想個体を使用

技構成 地震/岩石封じ/ステルスロック/大爆発

 リザードンやガモス入りに対して初手に投げる駒。大爆発が楽しい。ある有名な生主の方と対戦したときに威嚇の入ってない地震メガクチートを落とせず、「A24wwwwwwwwwwwwww」のコメントがめっちゃ流れていましたが、このランドはA25なんで草はやさないでください・。・

 

ロトムゴツゴツメット

f:id:akoinave7:20160722023636g:plain

性格 図太い

特性 浮遊

実数値 157(252)-×-173(252)-126(4)-128-106

技構成 ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/目覚めるパワー(氷)/電磁波

 ルカリオとの相性保管がいいゴツメ枠。ランドで威嚇を撒いたあとに投げると数値不足を感じずに済みます(要は数値不足)。鬼火がないのでクチートハッサムが重かったですが、ボーマンダをとめるためにこの技構成で使用しました。

 

ギルガルド@弱点保険

f:id:akoinave7:20160722023923g:plain

性格 冷静

特性 バトルスイッチ

実数値 167(252)-70(4)-170-112(252)-170-58 ※非理想個体を使用

技構成 シャドーボール/聖なる剣/影打ち/キングシール

 XY初期に大繁殖していた型のガルド。前期までこの枠はウルガモスでしたが、あまりにトリル軸やフーディン入りが重かったのでボックスから引っ張り出してきました。ポリ2意識の毒守や、催眠対策の防塵ゴーグルも考えましたが、弱保の発動機会が想像してたよりはるかに多かったのでこれでよかったと思います。

 

・主な選出パターン

f:id:akoinave7:20160722221434p:plainf:id:akoinave7:20160722221453p:plainf:id:akoinave7:20160722221526p:plain

 対厨パ。相手の初手がゲンガー以外ならある程度安定して勝てます。ゲンガーが来てしまったら電磁波を撒いて後続に託します。

f:id:akoinave7:20160722221602p:plainf:id:akoinave7:20160722221621p:plainf:id:akoinave7:20160722221526p:plain

 ガルクレセドランゲンガブガッサみたいな構築に対する選出。ギルガルドは少しでもHPが残っていたらクレセの相手ができるので大事に使います。キノガッサがいるとルカリオは出したくないですね。

f:id:akoinave7:20160722221711p:plainf:id:akoinave7:20160722221453p:plainf:id:akoinave7:20160722221434p:plain

 キノガッサやガモスのいないガルクレセ、マンダマンムーナット系統に対して。この選出ができたときはそこそこ勝ててた印象。

f:id:akoinave7:20160722221711p:plainf:id:akoinave7:20160722221621p:plainf:id:akoinave7:20160722221526p:plain

 ガモス入りをはじめとしたキツい構築に対しての選出。大爆発で1:1、道連れで1:1とってカイリューに託すみたいなことをします。誤魔化してるだけで正直強くはないですね。最終日はこの選出ばっかりでしんどかったです。

 

・終わりに

 ホントは22乗った瞬間の写真を撮りたかったのですが、マッチングしたときが怖くて撮れなかったので、代わりに22チャレのときのを載せておきます。ここから 負け→勝ち→勝ち でレートが2202になりました。

f:id:akoinave7:20160722194653j:plain

 来シーズンがoras最後らしいですけど、これ以外にろくな構築がないので、また22いける自信が今のところ全くないです…。ですがサンムーンでもレートはやるつもりでいますし、納得のいく構築ができたときにまた記事を書くと思いますので、そのときはよろしくお願いします!

 

 ※Twitter等はやってないので、もし立ち回りなどで質問があればコメントでお願いします。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7/26  追記1

 

どうやら自分が想像してたよりずっと多くの方々にアクセスして頂いてるみたいですごく嬉しいです!

まさかコメントや☆も頂けると思っていなかったので…

ホントありがとうございます!!

 

追記2

 

S14,S15でギルガルドの枠に入れていたウルガモスの紹介を載せておきます。

 

ウルガモス@オボン

f:id:akoinave7:20160725235647g:plain

性格 図太い

特性 炎の体

実数値 192(252)-×-126(236)-155-125-123(20)

技構成 火炎放射/鬼火/蝶舞/羽休め

 パーティにない炎打点を持ち、カイリューとの並びも優秀だと感じたので採用。せっかく舞ってもガルーラの猫不意で落ちるのが嫌だったのでこのような構成で使用しました。ほぼHBにぶっぱしているので、ランドで威嚇を撒けていればガルーラに後出しすることも可能です。岩雪崩or空元気持ちには返り討ちにされますが、自分の中では事故と割り切れるぐらいの遭遇率だったので、選出によっては積極的に触らせにいってました。

 想定外だったのは対スカーフガブリアス。こちらのパーティに竜半減がルカリオしかいないですし、ウルガと対面したら逆鱗を打ってくれると思ったのですが(逆鱗は余裕で耐えます)、めちゃめちゃ岩技が飛んできました。考えが甘かったです。